白髪を減らす方法はあるの?ありまーす。

白髪を減らすことはできる?

 

正直、白髪が目立ちだしてから

実際の年齢より上に見られています。

 

なんとか減らしたくて

色々と試してみました。

 

わたしが試した方法を

ご紹介します。

 

あなたに合う方法が

あるはず!!

 

染めれば?

友達に白髪のことを相談すると

『染めれば?』

の一言で片づけられます。

 

しかし、白髪染めって

頭皮や髪の量に

まったく影響がないわけでは

ありません。

 

白髪染めは

頭皮に少なからず影響を与えます。

 

白髪染めの成分は

アルカリ剤で髪の毛の表面をはがし

オキシドールやジアミンで脱色。

 

そして染料で染める。

 

これだけの成分で

白髪を染めているので

頭皮も乾燥しやすくなります。

 

頭皮が乾燥しやすくなると

フケや皮脂が異常分泌されたりします。

 

すると、頭皮の環境が悪くなり

常在菌が増殖。

 

この頭皮環境の悪化は

薄毛につながります。

 

髪の毛が細くなったりすると

赤信号です。

 

白髪染めをした後、

頭皮にカユミやヒリヒリ感が出たら

即中止で病院へいってください。

 

頭皮がもともと強くない人は

白髪染めでも反応するケースが

あるそうです。

 

出来れば白髪を染めずに

減らす方向で考えた方が

自分の生活的にも楽です。

 

白髪染めはしょせん

その場限りの対策に

すぎません。

 

恒久的な対策をするなら

内側からケアする必要があります。

 

減らす方法

髪の毛は

血液が栄養を届けて

成長していきます。

 

髪の毛自体は

死んでいますが

毛母細胞で色や太さが

決まります。

 

血液の中の栄養が少ないと

細くなったり白髪の原因にもなります。

 

白髪は毛根の

メラノサイトが色付け出来なくて

起こっています。

 

メラノサイトの働きが悪く

メラニン色素を出せなくなると

白髪になるというメカニズム。

白髪 減らす方法

だから、加齢とともに増えてしまいます。

 

体中を巡った血液で栄養を殆ど使われてしまうから。

 

毛根まで届いた血液の中は

残念ながらスカスカのカラカラ。

 

白髪に大事なのは

血の巡りと血中の栄養です。

 

血を元気に

体の基本。

あなたの血を元気にして

栄養いっぱいの血液にしましょう。

 

睡眠不足やストレス

偏った食生活は

血がドロドロになり栄養も足りません。

 

ドロドロ血液

ドロドロの血液が悪いのは

毛細血管まで進んでくれないからです。

 

毛根や毛母細胞といった場所の血管は

毛細血管です。

 

細い血管なので

サラサラでないと先まで届きません。

 

 

もちろん栄養不足だと

話になりません。

 

海藻類でメラノサイトを活性化。

ヨードが含まれているものは

代謝を促進させます。

 

メラノサイトを活性化してくれる

働きがあります。

 

これが、

ワカメが髪の毛に良いという

伝説の始まりですね。

ワカメ 髪の毛

そして、豆類。

豆類はメラニン色素の原料

チロシンが含まれています。

 

そして、血液をサラサラにする

大豆イソフラボンも含まれています。

 

亜鉛や銅も髪の毛に良い栄養です。

チロシナーゼやたんぱく質が

毛母細胞を活発にしてくれます。

 

牡蠣がオススメです。

 

血のことを考えると

ひじきやホウレン草で

鉄分も補給する必要があります。

ひじき

栄養をきちんと採り

質の良い睡眠で細胞を生まれ変わらせる。

 

このサイクルを続けると

頭皮・毛根・毛母細胞が改善されます。

 

まとめ

白髪を減らす方法は

体内から変えていく。

白髪を減らす方法

自分の生活を見直して

白髪を減らしていく。

 

  1. 食事内容を意識して変える。
  2. 質の良い睡眠。
  3. 適度な運動で血液循環を良くする。
  4. 白髪染めに頼らない。
  5. 頭皮マッサージで血行を良くする。

足りない栄養はサプリメントなどで補給しましょう。

眠りの質が悪い人も

今は良い導眠サプリがあります。

 

 

 

 

更新日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 白髪の原因と対策。エイジングケアしましょ! , 2017 All Rights Reserved.