白髪はストレスが原因?

白髪はストレスが原因なのか?

白髪 ストレス

ストレスが原因で

髪の毛が一晩で真っ白になったという

フランス国王ルイ16世の王妃

マリー・アントワネット!

白髪 マリーアントワネット ストレス

処刑がショックで

起きたら髪の毛が真っ白に。

 

これは都市伝説でした。

残念です。

 

髪の毛は生えるときに着色されます。

 

メラニン色素で

黒色にするのか

うまく着色出来ずに白髪になるのか。

 

生えてきた髪の毛は

その後色の変化をすることは

ありません。

 

染めたりしない限り

そのままの色です。

 

白髪は毛包で色が付かなくて

白いまま外に出てきます。

 

原因は

原因はストレスも関係します。

 

ストレスが原因で

頭皮環境が悪化し

毛根の状態・毛包の状態が悪化。

 

 

正常に機能しなくなったメラノサイトは

きちんとメラニン色素で着色出来ないことが

起きます。

 

ただし、ストレスだけが原因ではなく

加齢によるものや

食生活が偏っていたり

睡眠不足だったり。

 

運動不足も白髪の原因になりえます。

 

血行が悪くなると

髪の毛・頭皮環境は悪化。

白髪 ストレス

毛包に異常が起きて

白髪になります。

 

長くストレスがかかると

髪の毛だけでなく

内臓などの異常にもつながります。

 

ストレスは万病のもと。

出来るだけストレス解消をする必要があります。

 

 

ストレスが原因で

一晩で真っ白になるという伝説は

昔はマリーアントワネット、

少し前だと北斗の拳のトキ。

 

こういう逸話や寓話。

アニメやマンガなどが

もとになっているケースが多いようです。

 

いまでは銀色の髪が流行ったりもしています。

 

有名な芸能人の人が

白髪のままでカッコよく出ていると

銀髪に見えて真似をする人が

増えているそうです。

 

白髪 ストレス

更新日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 白髪の原因と対策。エイジングケアしましょ! , 2017 All Rights Reserved.